七星に願いを

親子を心身自立関係に向けて支える専門家*NanaseMのブログ

可愛い人は旅をする②

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

第2弾

第1弾となった「可愛い人は旅をする①」はこちら↓

nanase-m.hatenablog.com

今回は我が子たちの幼い頃を思い出しながら、子育て世代の方、これから世の中へ羽ばたく若者から、変わり行く世の中についていけないと感じている先輩方にまで、伝わるメッセージになればと思います。

 

月が観たかった⁉

これは長男が中学生のときの話なので、6~7年前のことです。
長男は、現在二男(中2)が通っている中学校の卒業生です。

この学校には職員室の隣に公衆電話が1台あります。
学校としては、基本的に携帯電話は持たせないでください、という方針で、今も変わってないようですが、家庭の事情などでどうしても連絡手段として持たせたい場合は願い出るという仕組みです。

長男は高校に入学するときにスマホを持たせましたが、当時は持たせていませんでした。二男も同じようにする予定です。

送迎が必要な部活の大会など、何時に終わるのか検討がつかないときは、携帯電話があるといいなと思いますが(今年度はコロナ対策のため原則各自送迎でした)、年に何度あるかという頻度なのでね。

だいたい学校から帰る時間は決まっているのですが、当時長男はズルズルと帰りが遅くなり、夏なのに真っ暗になっても帰らず、さすがに遅くて心配した日がありました

どうしようかなと心配していると帰ってきた長男に、遅くなった理由を聞くと「月がキレイだったから観ていた」と…

f:id:NanaseM:20210924005317j:plain

天体望遠鏡レンズ越しに長男撮影  2012.8.3

星好きな長男が道中考えた言い訳でしょうね。

それからだったか、遅くなるときは公衆電話から連絡できるように電話代を持たせました。

 

公衆電話が使えない⁉

その後も微妙に帰りの遅い日は続きますが、連絡1本寄越しません。

「電話代持ってるでしょ?」
長男「かけ方がわからん」

はい、出た「まいっかスルー

たしかに、プッシュ式ならまだしも、ジーコジーコロダイヤル式…10代の方、見たことありますか?

f:id:NanaseM:20220115004413j:plain

ダイヤル式ピンクの公衆電話

見たことがあっても使い方わからない人は多いかもしれませんね。

あと、家の電話番号や緊急連絡先など覚えていますか?

私はこんなことを書きながら、自分の携帯番号があやふやでした…つい数日前まで。かれこれ17年ぐらい同じ番号ですが、自分にかけないので…

でも、先日新しい端末に換えるためにいろいろな手続きをし、おかげでやっと覚えました。ここ数日、ブログ更新や皆さんのブログへの訪問ができなかったのは、そういうわけでした。ごめんなさい。

他の人の番号も名前で登録していると覚えてないので、私もよくかけて覚えている番号以外に公衆電話から電話しろと言われたら困りますね。

携帯電話がありがたいのか、公衆電話ぐらい使える方が良いのか?

その公衆電話を探すのに一苦労という世の中ですから、いざというときのために両方使えるとバッチリです。

 

はてな」と「もしも」

当ブログは無料版のため「お問い合わせ(繋がる窓口)」や「プライバシーポリシー」などは記事として書いたものをサイドバーにリンクしています。

前回「プライバシーポリシー」記事を出したのは、「もしもアフィリエイト」に参加したからです。

「もしも」を選んだ理由は、ご紹介したいものがあるとき、わかりやすい画像として共有できる手段がほしかったのと、仕事専用の口座を登録できたからでした。

はてな」はスター、ブックマーク、グループなどで、たくさんのブロガーさんとの交流きっかけがあるところが気に入って選びました。

先程もお話ししたスマホの各種手続きも、スムーズにいかずサポート窓口で連日お世話になり、クラクラする日々でしたが、私にとって初めての「旅」で、データがまだ古い方にも残っているままゆっくり進んでいます。

 

はてな?」という分岐点にやって来たとき「もしも私が○○したいなら」と前向きに方向を決めたり、そのために必要なことを学んだりできる人でありたいと、改めて思いました。

いつかまた更新予定の「可愛い人は旅をする③」へ続く…