七星に願いを

親子を心身自立関係に向けて支える専門家*NanaseMのブログ

コロナワクチン接種2回目

1回目の振り返り

はじめましての方もいらっしゃるかもしれませんので、1回目接種のときの記事を貼っておきますね。

 

本日は17時の予約でコロナワクチン2回目接種を無事終えました。
私は高血圧治療者なので、本来なら優先接種該当者ですが、諸々の事情により自治体一般枠(ファイザー)、1回目同様、高血圧治療でお世話になっているかかりつけ医で接種しました。
詳しくは1回目の記事をご覧いただけると幸いです。

特に、近々1回目の接種をひかえていらっしゃる方や、接種時の痛みや副反応などが不安な方の参考になればと思います。

 

今回もリアルな接種劇場

 ちなみに1回目同様、主治医は私が幼稚園教諭時代に苦楽を共にした同僚の弟です。

Dr.「今日は2回目ということで、1回目後、腕が上がらないとか大丈夫でしたか?」
七星「全然、痛くも腫れもダルくも熱もなく…」

(まぁ、先日のめまいは副反応とは無関係の疲れということで、もう治まっているし)
Dr.「じゃ、2回目しましょう。一応胸の音だけ聴きます」
七星「はい」
(薄手の服の上から聴診)
Dr.「では、左肩を出して…」

看護師さん(目の前の)カレンダーの方を見ておいてくださいね」
七星「あははっ(接種部は見ませんよ、とは言わなかったけど…)
Dr.(腕をツンツン触りながら)力抜いてね」
七星「(1回目のとき、手はダランと横にと聞いたから)え、力入れてないよ!」
Dr.「いや、入ってる、かたいかたい」
七星「そうかなぁ…腕に肉付き過ぎかな(適当に腕ブラブラ体操)
Dr.(腕ツンツン)あ、これぐらいなら大丈夫かな。じゃあ、チクッとします。薬入れるよ。はい、終わり。揉まずに、また様子みる間待っててくださいね」

 

接種後、約7時間経過、平熱(36.8~36.9℃の辺…微妙かな)、痛みなし、腕上がる。

このまま大丈夫そうな気もするけど、念のため明日はゆっくり過ごします。

 

痛みのイメージ

痛みは人によって感じ方がまちまちなのと、テレビでブスッと針がかなり深く刺さるのを見て恐怖を感じていらっしゃる方も多いのではと思います。

子どもの頃に「注射ってどれぐらい痛いだろう?」と、自分の腕をつねったり、爪を立てたりしてイメージしたことないですか?私だけでしょうか?

針を刺す痛みは何となくわかると思いますが、痛みにもいろいろな種類がありますよね。あと、持続時間が長いと苦痛ですよね。それに、常に痛くなくても、ある行動を取ると痛みが生じるのが続くのも不快なものです。

 

コロナワクチン接種時の痛みは、ほんの1~2秒のチクッです!

接種後の副反応による痛みや腫れは、筋肉痛のような痛みが1~数日続くと聞きます。

私は、コロナワクチンに関しては、接種後に軽い筋肉痛のような感じがあった程度なので、今のところ接種後に持続するツラさはお伝えできませんが、接種時の痛みは一瞬なので、痛みに弱い方も「アカギレや靴擦れの方がもっと痛い」と思えば乗り切れるはずです。

 

Dr.が「腕の力抜いて」と言ったのは、腕に力が入った状態だと針が刺さるための抵抗を受けて痛みが強くなるからだと思います。

なので、優しいDr.なら肩下の一番腕の太い辺を選んで、筋肉が弛んだタイミングでチクッと接種してくれると思います。

恐怖心があると身構えてしまうので「力を抜くこと」が痛くないポイントです!

あと、接種部を見ないこと、これも大事です。

 

子どもたちの接種

 長男が10/9、二男が10/15に1回目の接種予約をしています。

二男は幼児期から小学校中学年まで気管支喘息治療をして完治していますが、接種のリスクより接種で得られるものの方が大きいと判断し、本人も同意し決めました。

接種の様子は、またそのときがきましたら投稿したいと思います。

 

今日の晩ごはん

副反応のことを考え、今日は簡単美味しくできるメニューに決めていました。

f:id:NanaseM:20210921221021j:plain

*カレー煮込みハンバーグ*

ハンバーグはレトルトなので、袋から出して投入するのみです。

ニンニク、ショウガ、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、ゴーヤ、ナス、舞茸を炒め、ちょっとトロッとしたカレースープのようなものの中でハンバーグをグツグツッとしたものです。

それと、いつものごはんとサラダでした。